城南産業ロゴ
城南産業マーク

会社概要について

これからも信頼とご要望に応えられる企業でありたい
あいさつ
城南産業社長 岩井正美
代表取締役社長

岩井 正美

城南産業は川崎で創業しました。先代の社長が数々の仕事をしてたどり着いたのが今の製造業でした。
最初はプリント基板を運ぶだけの仕事をしておりましたが、そのうちに「製作もやってみないか?」と声を掛けていただいたのがきっかけとなり始めましたが、何も知らずに始めた先代の社長はパートタイマーの方々に、抵抗の曲げ方から半田付けの仕方を教えてもらいながらの苦労の連続のスタートだったようです。
そのころから根性のものづくりの姿勢はまったく変わっておりません。
根性とフットワークの良さで少量、多品種に対応し、お客様第一をモットーに皆様のお手伝いをさせて頂いております。したいです。
これからも幅広い分野でのお客様の信頼に応えられるような会社づくりを目指します。

主な業務内容
ケーブル製作・各種配線作業・半田付け作業・各種プリント基板の製作・部品、資材の調達、各種盤関係の製作

社長の思い
今まで以上にお客様に信頼され、愛され、実力ある、明るく楽しい城南産業にしていきたいと思っております。

{ページトップへ}
概 要
商号 城南産業株式会社
本社・工場 神奈川県川崎市川崎区貝塚2丁目15番5号
TEL FAX 電話 044-221-0121  FAX 044-221-0151
Mail info@jyonansangyo.co.jp

設立

昭和55年12月13日
資本金 1,000万円(授権資本金4,000万円)
役員 取締役会長    岩井 恒雄
代表取締役社長 岩井 正美
従業員数 技術要員  2名
事務要員  2名
製造要員 20名
合計24名(平成23年5月末日現在)
事業内容 1.電子機器及び部品の組立並びに販売
2.配線盤及び制御盤の製造並びに販売
3.通信ケーブル加工並びに販売
4.日用品雑貨の組立並びに販売
5.上記に付帯する一切の業務

エンジン発電機等のコントロールボックスの製作。
工場生産設備、検査装置等の設計・製作。
各種プリント基盤の設計・製作。
制御盤の設計・製作。
{ページトップへ}
沿 革
昭和55年12月 有限会社城南産業を創業
昭和56年 9月
本社及び工場を開設
平成 5年 1月
第二工場、第三工場を開設
平成11年 3月
本社及び第一・第二工場を合併移転

平成13年 5月

城南産業株式会社へと名称を変更する
平成15年 6月
本社及び第一・第三工場を合併移転
平成17年 5月
代表取締役社長に岩井 正美就任
平成21年 6月
技術部を設置
   
{ページトップへ}
マップ
城南産業の地図
※臨港バス(川25・26) 富士電機行き 渡田第2公園前
※臨港バス(川27)日清製粉線行き 渡田第2公園前 
{ページトップへ}
 
会社概要
あいさつ
概要
沿革
マップ

取扱製品

お問合せ
城南産業コピーライト